東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究と感情

研究を進めていく上で、自分の感情とどう向き合うかという問題にしばしば突き当たる。

「科学」とは実験によって再現性のあるデータを取得し、それを論文として発表することで知識体系を築き上げていくプロセスだ。科学論文で最も重要な内容はそこに提示される「データ」であり、文章はあくまでデータを説明するために存在する。データというのは言うなれば「自然現象」そのものであり、そこに人の感情が入る余地は一見すると無いように思える。

しかし、人の行為は常に感情の影響を受ける。人の行為の結果として得られるデータも当然感情の影響を受け得る。中立なメディアが存在しないように、中立なデータも存在しないと言っても過言ではないだろう。データが人の感情に影響を受けるということは、間違った論文や再現性の無いデータが生まれる最たる原因ではないだろうか。

それでは単に感情を排除すべきかと言うと、そう単純な話ではない。そもそも我々の行為から感情をすべて排除することなんて不可能だろう。「この実験をすることによって〇〇を明らかにしたい」と思うのも立派な感情だし、それを排除したら何のための実験なのか分からなくなる。


感情は我々を科学に向かわせる原動力でもあり、データの解釈時に障害となる邪魔者でもある。


例えばとあるデータから面白い仮説を思い付いたとする。この仮説を証明すればビッグジャーナルに掲載されるだろう。頑張ってこの仮説を証明しよう。こうやって一つの仮説に肩入れすることになる。実験を続けると、仮説に見合うデータと見合わないデータが出てくる。仮説に見合うデータが出てくるということはこの仮説は正しいはずだ。そう思い込み、仮説に見合わないデータには目をつぶり、さらに都合の良いデータが出てくるのを待つ。仮説と都合が合う綺麗なデータ(チャンピオンデータと呼ぶ)を並べて論文を書く。

某有名雑誌に載る論文の半分は再現性が無いという話を耳にしたことがあるが、それらの多くは上記のようなプロセスで生み出されたものだと予想する。嘘はついてないかもしれないが、科学によって築かれる知識体系に貢献はしていない。知識体系に貢献しないならその論文はゴミも同然だ。

感情にまつわる問題は、ディスカッションをしている時にもしばしば生じる。自分は当然自分の考えが正しいと思っている。相手に反論されても、さらに反論して自分の正しさを主張する。すると相手もそれに対してさらに反論する。誰だって戦いに負けたら悔しい。論戦に負けて自分の考えを変えるのは屈辱的だ。だから負けじと反論する。そうしていつしか議論は感情的な意地の張り合いになり、平行線をたどる。

このような問題は研究をしていく中で必ず生じることだ。

このような問題を抱えつつもきちんと科学を推し進めるために僕が心がけていることは、自然現象に対して謙虚になることだ。新しい発見というのは、往々にして我々の理解を超越するものだと思う。すべてが事前の仮説通りになるなんてことはほぼ起こりえないことだというのを理解し、出てきたデータに真っ新な気持ちで謙虚に向き合いたいと思っている。我々はあくまで自然現象の観察者であり、決して自然現象を創造する立場ではない。

ディスカッションをしている時も、相手の意見へのリスペクトを忘れてはならないと思う。自分が自分の主張に対して自信を持っているのと同様に、相手もそれ相応の根拠があってその主張をしている。その根拠をなるべく理解しようとすることを心掛けている。その努力なしに自分の主張一点張りではお互いにとって非生産的で浅はかな議論になってしまう。





というのを頭では思っていても、なかなか譲れないのが、自分の感情と付き合うのに難しいところ。


スポンサーサイト

« 東京の桜2014|Top|今やりたいこと »

コメント

未来への展望

 わたしの尊敬するK博士は、真のチャンピオンデータはバラツキにくいといっている。たまたま見つけた異次元特性はばらつくこともあるが、その異次元の中で最適化すると実はばらつかないということを、簡単な関数論で教えてもらった。

チャンピオンデータでも条件を最適化することで確実に再現が取れるなら、もはやそれはチャンピオンデータではなくて普通のデータになってしまうように思うけれども、たぶん「チャンピオンデータ」の定義が僕とK博士で違うのかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/73-1a22a26e

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。