東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語カテゴリー創設にあたって

ブログ村の説明に「英語の勉強法」なんて堂々と書いてる割に、
まだ全くそのことについて投稿してない状況はまずいような気がして、
とりあえずカテゴリーを作った。
これから時間のある時に少しずつ投稿していきたい。
まだブログを始めて1ヶ月なのでぜひ長い目で見ていってほしい。

さて、英語の勉強の仕方についてブログを書くということは、
一応それなりに英語に自信があるということである。

そう、何を隠そう僕のTOEICの点数は・・・











実はTOEICは一度も受けたことが無い。無論TOEFLもない。
何か僕の英語力を証明できるような資格を持っていればいいのだが、
残念ながら何もない。
英検1級を取ろうと思って一度受けたが、
筆記試験の合格点にたしか5・6点届かなかった。
でも語彙以外は合格者平均くらいの点数を取れていたような気がする。
それ以来あの語彙問題対策への腰が重くて受けてない。
でも英検一級はそのうち取りたいと思っている。

海外居住経験は一切無い
正真正銘の東京生まれの東京育ちである。

それでも例えば学会の口頭発表で「英語が推奨だが日本語でも可」という場合は、
迷わず推奨されてる英語を選択するくらいには英語に対するハードルは低い。
質疑応答も英語で問題ないし、
ネイティブのスピードには程遠いが日常会話も英語で不自由なくできるし、
研究のディスカッションだって英語でできると思う。
教授とか上の人に英語を褒められたことはしょっちゅうあるが、
「君はもっと英語を勉強しなさい」と言われたことは無い。

こういう話をいくら並べても客観的な証明にはならないので無意味だが、
とにかくそれくらい英語に対するハードルを下げることができていて、
ここまで来るまでにしてきた勉強法とかを少しずつ紹介したい。


ただ初めに言っておくと、結局は自分でちゃんと時間をかけて汗をかかないと、
上達しないと思う。
勉強に近道はあると思うが、近道を通ってもちゃんと歩いて進まないと目的地にはたどり着けない。
僕が紹介できるのは、これまで色々試してきた中でちょっと近道できるかもという勉強法で、
決して楽して英語を習得できる方法ではない。
なんかのCMでやってる「聞き流すだけで英語が上達した!」というのは起こりえない。

そして時間をかけて取り組むために一番大事なのはモチベーションだったりする。

なので英語を上達させたいという人は、
まずそのためのモチベーションを上げることをした方が良い。
一番いいと思うのは、英語圏に限らず外国の人と英語で喋ってみること。
母国語じゃない言葉を使って、
生まれも育ちも違う人と意思疎通できるというのはとても面白いことだし、
逆に意思疎通できなかったという悔しさもモチベーションになる。

僕が英語にモチベーションをもったきっかけは、
高校の時に好きだった英語好きの女の子に近づくため
国際的な研究者になるためには高い英語力は必要不可欠だし、
やはり外国人と喋る楽しさを知ったからだ。

一応高校以来今に至るまで継続的に取り組んできたので、
その一端が紹介できたらと思っている。

スポンサーサイト

« [気になるニュース] グラミー賞受賞者を調べてみた|Top|今日は節分 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/15-471bc672

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。