東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[英語] 高校の時のどうでもいい昔話

英語の勉強法について語る前に、
僕の立場をはっきりさせておく必要がある。

僕は英語が一応得意だと自分では思っているけれども、
決して英語を専門に勉強しているわけではない。
あくまで趣味のような形で勉強してきた。
だから、僕が言えることは、「僕はこうやって勉強してきました」
ということで、それは決して万人に対して有効な勉強法ではないだろう。
研究風に言うとn=1の実験結果だ。

だからこれを読んでいる人も、これはたたき台だと思って、
最終的には自分にぴったりの勉強法を自分で探してほしい。


何回かに分けて記事を投稿しようと思っているのだが、
本編を始める前にちょっと英語が得意になったきっかけの昔話でもしたい。

あれは高校2年の時だった。
僕はそこそこの進学校に通ってはいたが、
その学校の中ではそれまで決して英語の成績が優秀というわけではなかった。
というよりむしろ数学や理科に比べると苦手意識があった。

高校1年の時に僕のクラスの英語を担当していた先生は
あまり好きになれなかったし、
授業も何か分かったような分かんないような感じだった。
一応テストはそこそこの点数を取ってはいたが、
そこからどうやったらさらに上に行けるのか全く見当がつかなかった。

高校2年に上がるとReadingの先生が変わった。
その先生は8クラスある学年のうち4クラスを受け持ち、
その4クラスに定期テストで同じ問題を課して、
上位20名をテスト返却の時に発表していた。

1学期の中間テストの返却の時、
その先生はポイントをわかりやすく話すので勉強しやすく、
僕も4クラスの上位20名の下から何番目かに名前が載っていた。
そしてその時の全体の1位に見覚えのある名前があった。

ちょうど当時気になり始めていた他クラスの女子だった。

同じ部活に入っていたのだが、
そのテストの前にふとしたきっけかで意識するようになっていた。

中間テストの後に、そのReadingのテストを種に話しかけてみると、
英語が好きで得意科目らしい。


これって、テストで勝ったら意識してくれたりするんじゃね?
そうでなくても話題の種くらいにはなるんじゃね?


そういうわけで、期末試験へ向けたあぴとの猛勉強が始まった。
よこしまというか不純というかとてもおバカな理由だったが、
今考えると自分でも呆れるくらい当時の自分は必死に勉強した。
たぶんよっぽどその子のことが気になっていたんだと思う。

どうやって勉強したかというと、
テスト範囲の単元を精読して全部正確に訳せるようにした後に、
文章をひたすら読んで丸暗記した。
これは先生の「テストなんて文章丸暗記すれば100点取れるんだから」
という言葉を愚直に信じて行ったことだ。
この丸暗記作業をテスト2週間前からやった。
するとテスト前日には、
単元の一文が読まれたら次の文章が答えられるくらいにまで暗記していた。

恋の力は恐ろしい

結果として、1学期の期末テストは4クラスで3位だった。
その女の子は4位だか5位だったか、
僕より少し下の順位だった。

勝ってしまった。

動機こそ不純だったが、これは僕にとって大躍進で、
1年の時に英語で悩んでいたのが嘘みたいな高得点が取れたのだ。
それからは英語が得意科目になった。
その後もコンスタントに定期テストで上位に名前を連ねるようになり、
学年全体の実力テストでも英語で10位以内を取るようになり、
2年が終わるころにはセンター試験の英語で
安定して9割以上を取れるようになっていた。

今振り返ってみると、このころに英語を得意科目にできたことは、
その後の英語学習にとても良い影響を与えていると思う。

僕はその女の子に感謝しなくてはいけない。どうもありがとう。

スポンサーサイト

« 「若い」ということの儚さについて|Top|[気になるニュース] ブタにヒトの臓器を作らせる? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/19-f43c3d6b

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。