東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方病の話

昨日見つけた記事

【画像】山梨県の啓発ポスター(1971年作成)がマジで怖すぎな件wwwwww

甲府盆地や佐賀の特定の地域で見られた、
寄生虫による病気に関する話。

この寄生虫の発見から撲滅までの経緯を詳しく書いたwikiが秀逸
地方病 (日本住血吸虫症)

この病気の最古の記録や病気が蔓延する集落の様子に始まり、
明治期に入って病気の原因を突き止めるに至った詳細な経緯、
そして撲滅に至るまでの関係者の涙ぐましい努力がよく書かれている。
昨日読み始めたら一気に最後まで読んでしまった。

恥ずかしながらこれまでこの病気に関してあまり知識はなかったが、
この病気の撲滅に尽力した先人に敬意を表したい。

それにしても、wikiのこの文を読んで驚いた

有病地では水田や川に入ると足や手などが赤くかぶれることがあり、地域ではこれを泥かぶれと呼び[83]、この奇病を発症する者は、必ず泥かぶれを経て罹患することを農民は経験的に知っていた[84][地方病博士 2]。しかし、飲み水だとしても、人は水を飲まなければ生きてゆけず、皮膚からの感染だとしても、農民に「田んぼに入るな」と言うのは仕事を奪うことと同じである。農業を辞めたくても転職することが難しい、職業選択の自由など実質的にない時代であり、他に収入源のない小作農民は奇病の感染を恐れつつも、半ば諦観を持って水田での労働に就くという、いわば命懸けの米作りを強いられていた


なんだよそれ、悲しすぎるだろ。
病気にかかると知っていて、でもそれ以外に選択肢が無いから農作業を続ける。
そして宿命として病気になって死んでいく。
もう少し何とかならなかったのかなと思う。
諦観というのは自然災害の多い場所に住む日本人に特徴的な考え方だと思うけど、
それでも何百年もその地域だけに流行る病気があるなら、
病気を避けるために何か対策ができただろうと思う。

一方で、明治になって西洋医学が浸透すると、
するすると原因を解明してしまう日本人という民族を不思議に思う。


この事例は現代医学の発展のほんの一事例で、
19世紀から20世紀にかけて薬やワクチンの開発によって、
人類は数々の病気を克服してきた。
天然痘の撲滅などは有名だろう。
そういった感染症や寄生虫の心配のない現代に生きれることを幸せに思うと同時に、
未解決の医療問題を解決して、病気に困っている人々を救えるような研究ができたらと思う。



話は変わるが、この日本住血吸虫という寄生虫が興味深い。
人に寄生して産卵するのだが、
門脈に張り付いた状態で産卵するらしい。
なぜ他の血管でなくて門脈なのかというのも不思議だ。
門脈は小腸の静脈が集まって肝臓に向かう血管なので、
栄養価が高いからだろうか。それとも血圧がちょうどいいのだろうか。

産卵された卵は体内を巡って、毛細血管で詰まり、炎症を起こす。
その炎症が腸で起こると、卵が腸管内に出てきて、便と一緒に排泄される。

卵は体外で孵化し、幼虫は田んぼの用水路などで宮入貝の体内に侵入する。
そこで変態を起こし、セルカリアという形態になって貝の体外に出てきて、
それが人などの哺乳類に経皮感染して、そこで卵を産む。

要するにこの寄生虫は繁殖するのに宮入貝と哺乳類という二つの宿主が必要で、
そのどちらが欠けても繁殖できない。
仮に卵が人の体内で孵ったとしても、その幼虫は成長するのに宮入貝が必要で、
人の体内ではいずれ死んでしまう。
いったいどんな進化をしてきたんだろうと思う。
医学とはあまり関係ないが、こういう奇特な生物の進化の経緯を考えるのも面白い。

スポンサーサイト

« 3.11の記憶|Top|「若い」ということの儚さについて »

コメント

国民健康保険と国民年金の手続はもう済ませましたか?

まだ全然してないです。
親の扶養に入ってる場合は、扶養を外す申請を親の職場に対してしてもらう必要があるようですね。
国民年金は来年度はまだ猶予される権利がありそうなので、学生納付特例を申請しようと思っています。

そのようですね。
保険に関しては、詳細な手続が分からず、困っています。

この手の手続きで役所の説明の分かりにくさにはうんざりしますね。僕もとりあえず区役所のwebサイトとにらめっこしてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/22-bf6636a4

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。