東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[英語] 音読すべし。そして丸暗記すべし。

大学に入って、教養課程で少人数の英語の講義を取った。
講師はアメリカ人だった。

授業はすべて英語で行われた。
ただし、講師の日本滞在歴が長いのか、時折日本語が混じる。
質問されてトンチンカンな回答をすると、
「You are カボチャ!!」と罵られる。(君はバカだね、という意味らしい)

ある日は大学の雑務が溜まりに溜まってイライラしていて、
授業中に「Super....メンドクサーーーイ」
と叫んでいた。

それは余談として、講義はすべて英語で行われるのに、
最初の講義で何故か日本語の本を買わされた。
期日までに読んで英語でそれについてエッセイを書けとのことだ。

國弘流英語の話しかた國弘流英語の話しかた
(1999/12/25)
國弘 正雄

商品詳細を見る


カタコトの日本語しか話さない講師が日本語で書かれたこの本を読んだとは思えないのだが、
とにかく読めということらしいので、読んだ。

國弘正雄さんは「同時通訳の神」と呼ばれた有名な通訳者だ。
読んだのはだいぶ前なので記憶が曖昧だが、
留学経験無しで著者がどのように英語を習得したかが書かれていた。
興味のある方は読んでいただければ良いと思うが、
内容を端的にまとめると、中学レベルの英文を繰り返し音読して暗記し、
近くの米軍基地のアメリカ人を捕まえて発音やイントネーションを学んだ。
という内容だった気がする。

「音読」「丸暗記」というのは、英語の習得法としてよく耳にする。
高校の先生も言っていた気がするし、國弘さんも言っているし、
東進ハイスクールの講師も言っている。

それだけみんなが言うならきっと有効な習得法なんだろうと、僕も実践した。
色々な文章を丸暗記してきたと思う。
それは、たぶん英語の習得に効果的だったと思う。

(「たぶん」とつけたのは、それ以外にも色々な勉強法を試していたので、
どれがどのくらい効いたかなんて、はっきりとわからないから。
でもこれだけたくさんの人が言うということは、やっぱり効果的なんだと思う。)

冒頭で出てきた大学の英語の講師も、とある文章を配って、
これを丸暗記して暗唱できるようにしろと言ってきた。
実際に暗唱のテストもした。
何の文章を配ったかというと、
ゲティスバーグでのリンカーンの演説
「人民の、人民による、人民のための・・・」で有名なやつだ。
この演説が行われたのは、1865年だ。約150年前だ。

読んでみると分かるが、何となく格調高い文章だということは分かるのだが、
構文が複雑だし、まず精読して意味を正確に捉えるのが大変だった。
暗記しないと単位がもらえないので暗記したが、当時は
「こんな英語丸暗記しても使う機会ねーよ」
と思っていた。
だから、僕は皆さんにリンカーンの演説の丸暗記を薦めるようなことはしない。

幸いに今はインターネットがある。全世界に瞬時につながるツールがある。
当然英語の自然な教材がその辺にごろごろ転がっている。

僕が英語の勉強をするうえで皆に薦めたいことは、
面白い教材を使えば勉強が面白くなる
ということだ。

リンカーンの演説は個人的な立場で言わせてもらえば、つまらない。
つまらないものは丸暗記にも身が入らない。
僕のお勧めは、アップルの創始者スティーブ・ジョブズ
スタンフォードで行った伝説の演説だ。




スタンフォード大学の卒業生に向けて行われたこのスピーチ、
スティーブ・ジョブズの生涯を振り返るような内容で、
15分あるがテンポよく無駄なく進み、聞く人を飽きさせず、
なおかつ教訓に満ち溢れている、素晴らしいスピーチだと思う。
もちろん原稿もある。
これは丸暗記して繰り返し音読するに値する教材だと思う。

同様の教材として、ハリーポッターの原作者、
JKローリングがハーバード大学で行ったスピーチもある。




JKローリングのスピーチの原稿


それから、お薦めの教材として、TEDというサイトがある。

このサイトではプレゼンテーションが上手な人のプレゼンが集約されている。
プレゼンテーションの練習にもなる。
この中でも有名な脳科学者のプレゼンを貼る。


Jill Bolte Taylor's stroke of insight



脳卒中により一部の脳機能が麻痺したとき、
どのように感じたかを語っている。
脳科学はまだわかってないことだらけなので、
見る人が見ると科学的にツッコみたくなるところもあるのだが、
実際に脳卒中を起こし、
感覚に変化をきたした経験を話すその話しぶりには息をのむものがある。
TEDの動画は英語や日本語のスクリプトを表示させる機能があるので
学習者にとっても便利である。

ただし、最初から日本語字幕を付けるのは絶対にお薦めしない。
どうしてもわからなかったところだけ日本語を確認すべきだ。

関連投稿
[英語] 音読・丸暗記はなぜ効果的なのか
[英語] YouTubeを使った英語学習

スポンサーサイト

« [英語] 音読・丸暗記はなぜ効果的なのか|Top|東京の桜ハイライト2013@東京BLOG »

コメント

はじめまして。

ジョブズのスピーチすごいですよね。
はじめて聞いた時、その分かりやすさと説得力にびっくりして、周囲に「ジョブズすごい」って話してまわったりしました 笑

TEDではモデルの方が「見た目がすべてじゃない」っていうスピーチをしているのを最近見た気がします。

↓ありました。

http://blog.ted.com/2013/01/16/model-cameron-russell-gives-the-real-story-behind-six-of-her-stunning-photos/

これもわかりやすくてよかったです。

ブログ村の博士の方ですね。コメントありがとうございます。
ジョブズは本当に卓越した人でしたね。
上のスピーチもものすごく心を動かされます。

TEDのモデルの方は、正直で飾らない感じが好感を持てますね。

よろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/28-eb205ee3

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。