東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[英語] 音読・丸暗記はなぜ効果的なのか

前回の投稿で音読・丸暗記をゴリ押ししたが、
なぜそれが英語学習に効果的なのかという理由をあまり語ってなかったので、
今回はそれについて説明したい。

1.動画や音源を真似して音読することで、英語のイントネーションを身に付けられる。

僕が音読を薦める一番の理由はこれだ。

以前の投稿でも書いたが、英語の発声における要素には階層性がある。

単語を発声するときの要素・・・発音・アクセント
文やフレーズを話すときの要素・・・イントネーション

発音とアクセントは辞書を引けば調べることができる。
その単語の発音記号とアクセントの位置を確認すれば良い。
最近の電子辞書やweb辞書は親切に実際に発声してくれる機能もある。

イントネーションとは、複数の単語が組み合わさった文を話すときに、
どのように抑揚をつけて発声するかということである。

例えば以下のような英文があったとする。
I am honored to be with you today at your commencement from one of the finest universities in the world.

この文をネイティブスピーカーが話す時、
それは当然ながら辞書的な発音を単調に並べたようには聞こえない。
微妙に強く読まれる単語、速く詰めたように読まれる部分、
微妙な音の高低がある。
具体的にはhonored, commencement, finest universities などは強く強調して読まれ、
at your, from one of the などは素早く詰めたように読まれる。
(前回の投稿で貼ったスティーブ・ジョブズのスピーチの冒頭の言葉なので、気になる方は確認してみてほしい)

これがイントネーションと呼ばれるものである。
このイントネーション、伝わる英語を話すには、実はものすごく重要だ。
なぜなら、僕がこれまで経験してきた話し手の意図が伝わっていない場面を思い出すと、
多くの場合話し手のイントネーションが滅茶苦茶なことが多かったからだ。

問題なのは、
イントネーションを理屈で説明するのは難しい
ということだ。

そう、イントネーションは発音記号のように文字などで説明することが難しいのだ。

ではどうするか?

体で覚える!


文章を音読する際に、ネイティブスピーカーの真似をしながら話すのだ。

動画や音源を聴き、そのネイティブスピーカーが話すのを忠実に再現して音読する。
そうやって練習して今度は自分が話すのを録音して聞き、
本家と聞き比べてどのように違うかを確認し、それを修正してまた音読の練習をする。

これを繰り返していれば、自然と英語のイントネーションが身に付くはずだ。

だから、スティーブ・ジョブズのスピーチを音読するときは、
ただ原稿を読むだけでなく、
スティーブ・ジョブズになりきって音読する
それだけでずいぶん変わってくると思う。




2.丸暗記することで、フレーズがそのまま覚えられる。

日本の義務教育や高校での英語は、文法と読解を主に勉強する。
理論的には正しい文法の知識と正しい語彙があれば、
英語の文を組み立てることができる。
それでは高校を卒業した人がみんな英語が話せるようになるかというと、
そんなことは全くないというのはみなさんわかるだろう。

もちろん簡単な文なら話せる人が多いと思う。
けれども、学校で勉強しただけの人が長い文章を作ろうとすると、
ネイティブスピーカーが使わない不自然な表現をしてしまうことがよくあると思う。

例えば、「Pardon?」は相手に聞き返すときに使う言葉として学校で習うと思う。
しかし、僕はこれまで多くのネイティブスピーカーと話す機会があったが、
彼らが「Pardon?」と言っているのを聞いたことが無い。
大抵「Sorry?」と聞き返すか、もしくは「Could you repeat that?」等を使っていた。

Pardonは極端な例だが、ネイティブスピーカーと会話するなら、
ネイティブスピーカーが普段使っている自然な英語を使った方が伝わる可能性が高い。

そして自然な英語を覚えたいなら、
理想的には
ネイティブの話すフレーズをそのままコピーすることだ

そこで丸暗記である。
丸暗記していると、普段の会話でふと丸暗記したフレーズをそのまま使う機会がよくある。
そのままではなくても、単語を少し変えて使うことは多々ある。
つまり丸暗記すればするほど、使えるフレーズが増えていく。

そんなわけで、僕は丸暗記することを薦める。

スポンサーサイト

« 一人の作家のつぶやきから考えること|Top|[英語] 音読すべし。そして丸暗記すべし。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/29-e9e214df

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。