東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[英語] どうでもいい昔話、その2

今でこそ英語のネイティブスピーカーを前にしたら自然と英語が口をつくが、
もちろん最初から自然と英語が出てくるというわけではなかった。

高校でとある事情で英語に目覚め、
大学に入ってもコツコツと勉強を続けてはいた。
しかし、当時はほとんど独学で、いくら音読して発音に気を使っても、
それを実際に使う機会は英語の講義を除いて皆無だった。

そんな僕に実際に英語を使う機会が訪れたのは、大学4年になって研究室に配属されてからだ。
僕が配属された研究室は、セミナーを英語で行うところだった。
これは今まで勉強してきた成果を発揮するチャンスだ!と積極的に質問をしたのを覚えている。
セミナーの質問の場合、大抵1・2文で用は足りるので、
勇気さえあれば質問するのはそれほど難しいことではなかった。

しかし、セミナーのような限定された環境で使う英語というのは、
その環境特有の言い回しになってしまいがちで、
そこに必要とされるのは人と会話する能力とはまた別の能力だったように思う。
僕は自然な会話が英語でできるようになりたかった。

そんな僕に、英語で日常会話する機会が訪れた。



研究室に留学生が来た!しかも女の子の




カナダ人で、日本語教室に通ってはいたが、
日本語はその時はほとんど話せなかった。

これは英語を使う絶好のチャンスだ。
この機会に何とか話しかけなければならない。
頭ではそう思っていても、実際にこれまでまともに使ったことが無い英語で
(しかも同年代の女の子に)話しかけるのは当時の自分にとってはかなり勇気のいることだった。

セミナーで英語で質問するよりもはるかに難しかった

僕の同期も同様に話しかけられずにいる。
英語に堪能な先輩は事務的な用事で彼女に話しかけるが、
それ以外のことには淡白だった。
言葉も通じず、会話する友達もおらず、彼女はどこか寂しそうにも見えた。

ここは誰かが彼女に話しかけなくてはならない。
そう思い、ある日勇気を振り絞って彼女に話しかけた。
その時はちょうどお昼時で、皆で昼食に出る時に彼女を誘おうとした。

具体的に何と言ったかは正確に覚えてないが、
'Have you had lunch already?'
'Let's go together!'
みたいな感じだった気がする。

ああ、文字におこしてみるとなんて簡単な文なんだろう。
たかがこんな文を言うのにもモジモジするなんて、
今思うとどんだけシャイだったのかと思う。

そしてそれを聞いた留学生の反応は・・・






'............next time.' (・・・・・また今度ね)





別に昼食を断られただけなのだが、
何となく失恋したような気分を味わいながら昼食を取った記憶がある。

しかし、これを機に彼女に話しかけられるようになった。
コツコツと勉強してきた英語を使う機会がようやく訪れた。
使ってみると、最初はやはりかなりぎこちなかったと思う。

なんだか、口から出る声が自分の声じゃないような気がした。
文章が板についてないような感じ。
たぶん聞いてる方もぎこちなく聞こえていたと思う。

それでも、少しずつ会話を繰り返しているうちに、
英語の会話のリズムが身に付いてきて、
発するフレーズも板についてきた。

それから、話しかける時に、
「こういう時はどういうフレーズを使うんだろう」とか
会話で上手く言葉が出てこなかった時に、
「あの時はどういう風に言えばよかったんだろう」
とマメに考えたことが、その後の会話能力に貢献したと思う。

やはり座学だけで語学を習得するのは
(少なくとも僕の場合は)限界があって、
実際に七転八倒しながら使ってみて、
初めてそれが使える能力になるのだと思う。


こうして書いてみると、前回のどうでもいい話と合わせて、
まるで僕が女の子のために英語を勉強してるみたいだ。
そんなことは決してない。
研究で使うためである。


スポンサーサイト

« [気になるニュース] 中立なメディアなど無い|Top|読書について »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/33-dd13075a

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。