東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級2次試験とTOEICの結果

先日受けた英検1級の2次試験の結果と、TOEICの結果がわかったので報告したい。




まずは英検1級の2次試験



合格点60点のところ57点で不合格だった。
個人的な手応えとしてはもっと低いと思っていたので、
合格点まであと3点だったのは意外だった。

点数の内訳




とってもバランスがいい。これだけ見るとバランス良く可もなく不可もない点数を取っている。 個人的な感覚だとスピーチとグラマーボキャブラリーはもっと低いと思っていた。 試験中もっとこうしてれば良かったなというのは、質疑応答の時にYes, Noで答えられる質問に対して、 ストレートに簡潔に答えすぎた。もっと関連する事項を積極的に話した方が印象が良かったかもしれない。 スピーチも自分で話してて支離滅裂だなと思ったのだが、意外に半分点数が取れていたので、 ちゃんと対策して挑めば点数を上げられるように思う。

今回初めて2次試験を受けて、現在の自分の実力とそれがどのように評価されるかの目安がつかめたので、次回に生かすことができる。次回は1次試験免除で2次試験対策に集中できるし、次で絶対に決めたい。

これまで通り独学で対策するのも良いだろうが、なんとなくもっと英語に対して刺激的な状況に身を置いてみても良い気がするので、英語スクールの講座を取ることも考えている。探して目的に合うものがあったら検討したい。





そしてTOEIC



905点だった。ろくに対策もせずに初めて受けた割には上出来なのではないだろうか。個人的にTOEICはテスト内容に全然魅力を感じないので、たぶんもう受けないと思う。


その代わりにTOEFLを受けてみようと思っている。ちょっと形式を見てみたが、英語の話す書く読む聞く能力が総合的に求められている。ちょっと尻込みしたが、こっちの方がやりがいを感じる。秋くらいに受けてみようと思う。

スポンサーサイト

« [小説] 「タタール人の砂漠」 ブッツァーティ 脇功訳|Top|仮面浪人をした話 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/81-0ca8503c

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。