東京BLOG

生命科学の研究者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人付き合いと年齢とSNS

年齢を重ねると人との付き合い方も変わってくるように思う。もしくは、年齢に応じた人との付き合い方というものがあるのかもしれない。高校生なりの人との付き合い方。大学生なりの付き合い方。社会人なりの付き合い方といった具合に。

高校生の頃は、グループを気にしつつもあまり友達との距離など気にせずに付き合いをしていたように思う。それが大学に入ると、高校の時よりも世界は少し広くなって、一般的な人付き合いのマナーのようなものが頭の片隅に入ってきたような気がする。遠すぎても余所余所しすぎて関係に面白味が無いし、かといって近すぎても拒絶されてしまう。実際に失敗も含めた対人関係の経験の蓄積で適度な距離感のようなものを会得していったのかもしれない。

大学生の頃の僕はそんな対人関係を楽しんでいた所があって、相手を傷つけないように相手の大事な引き出しを開けたいと思っていた。なぜなら相手の中心部に迫るほどその人について理解できるし、その人の考え方や背景を知ることでより関係に深みが生じるように思えたから。一人の人間がどういう風に生きているのか知ることは、それ自体でも興味深いことだし、それを自分の生き方にも反映することができるから。そういう会話は当然一方的なものでは成り立たないので、自分の引き出しも順次開けつつ上手く相手の面白い話を引き出せた時は、その人との関係を一段階進められたような気になった。

そんな楽しかった大学もじきに終わる。大学院に入ると、いつからか周りの人との距離感を広く保つようになり、それが心地よいと思うようになった。会話は決して皆の表面より下に潜るようなことは無く、当たり障りが無くて誰も傷つかないし、引き出しを開けるのにエネルギーを使うこともない、そんな関係が多くなったと思う。それでも長く一緒に過ごしている人に対しては、その人の内部でくすぶっている核の形がおぼろげに分かるようなこともあるけれど、そんな時も不要なことは言葉にはせず、自分はあなたの表面しか知らないんだというような関係を続けているように思う。

おそらく高校生、大学生の頃と比べると、大学院にいる人々は年齢も背景も職も多種多様なので、対人関係の最大公約数のようなもの、どの人も納得できる付き合いの距離感が保守的になるためじゃないかと思う。

面白いと思うのは、各々のステージでネットやSNSが果たしている役割。

例えば僕が大学生の頃はmixiが流行っていて、今読み返したら恥ずかしさで赤面してしまうような赤裸々な日記をよく書いて友達とシェアしていた。恥ずかしいと感じる理由は、おそらくそれが自分の核の部分、大事な引き出しの部分に立脚しているからで、当時よくつるんでいた友達とお互いにより正直な関係がそこにあったのではないかと思う。

mixiの衰退とともに取って代わったFacebookでは、mixiの時と比べてより広い知人とつながっていて、投稿する内容もなんだか当たり障りのない肯定的な内容で、まるでそれぞれのステージの対人関係を二つのSNSが象徴しているようだ。

このブログでは、Facebookでは決して書かないような個人色の強いこともつらつらと書いている。ブログを始めたそもそもの理由は当然違う所にあるが、もしかしたら現実世界でもFacebookでも表面的になった対人関係の裏道として、より自分を自分らしく表現できる場をブログに求めていたのかもしれない。じゃあなんで匿名でやっているんだという話になるが、不特定多数の人に実名で自分をさらけ出すほどの自己開示欲は無いのだと思う。匿名でやっている今だって、すべて洗いざらい正直に書いているわけではないし、自分の一番大事な部分はそう簡単にさらけ出せるものではない。

故人のFacebookページを希望により追悼ページとして残しておく試みをFacebookが行うらしいが、自分のFacebookページが生きた証として皆が閲覧できる場所に残るとするなら、Facebookの投稿への意識も若干変わるように思う。もしかしたらこのブログもいつかは実名に切り替えるタイミングがあるかもしれない。いつか自分が死ぬ時に振り返って、死後に何も残らず無意味な一生だったと感じることは、たぶん恐ろしい事なんじゃないかと予想する(そんなことどうでもいいかもしれないと予想する気持ちもある)。

最近久々に自分の中心部、大事な引き出しを覗く機会があって、そんなことを考えましたとさ。

スポンサーサイト

« 仮面浪人をした話 その3|Top|「尊敬する人は誰?」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyocicada.blog.fc2.com/tb.php/96-bce64a13

Top

HOME

あぴと

Author: あぴと
生命科学の研究者。ポスドク。東京という街が好きです。
興味のあること:
生命科学、基礎医学、進化生物学、英語、読書、美術、音楽

Twitter始めました



mail: tokyocicada☆outlook.jp

学振関連記事のまとめ


にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。